ミュゼ新宿で、全身脱毛! 東口アネックス店、西口店、南口店、新宿三丁目店

ミュゼ新宿

脱毛サロンの中で、群を抜く店舗数をほこるのがミュゼ。

 

新宿は、 東口アネックス店、西口店、南口店、新宿三丁目店と4店舗もあるほどです。

 

でも、人気の高さから予約が取りづらいという声も……?

 

また、全身脱毛サロンではありませんので、全身脱毛のプランは、どうなっているのでしょうか。

 

そこで、この記事では、新宿のミュゼについて、脱毛方式や料金プランといった、脱毛の基本情報に加え、全身脱毛について、本当に予約が取りづらいのか、口コミも紹介します。

 

 

 

ミュゼ新宿の店舗紹介

東口アネックス店

新宿ミュゼ東口アネックス

 

JR新宿駅東口から徒歩3分と距離は近いのですが、駅の出口から店舗がある通りに行くまで少し道がこみいっています。

 

建物が意外と細い通り沿いにあるので、初めての方は地図を持参した方がいいですよ。

 

営業時間は9時〜20時となっています。

 

 

営業時間 9:00〜20:00
住所 新宿区新宿3丁目19 MLJ新宿ビル5F

 

 

西口店

新宿ミュゼ西口店

 

JR新宿駅西口から徒歩5分。少し歩きますが、駅前の大通りなので、わかりやすく、移動もしやすいです。

 

小田急ハルクが目印。サロンのついでに買い物に寄ることもできますね。

 

営業時間は10時〜21時となっています。

 

 

営業時間 10:00〜21:00
住所 新宿区西新宿1丁目4-10 満来ビル2F

 

 

南口店

新宿ミュゼ南口店

 

JR新宿駅南口から徒歩1分。目と鼻の先なのですが、ビルの密集地帯なのでうっかりするとサロンの入っている建物を見過ごすかもしれません。

 

地図を持参するとよいでしょう。建物の外壁にミュゼの看板がでているようですから、それを目印に。

 

営業時間は10時〜21時となっています。

 

 

営業時間 10:00〜21:00
住所 新宿区西新宿1丁目1-7 MSビル9F

 

 

新宿三丁目店

ミュゼ新宿三丁目店

地下鉄で行く場合は、地下鉄各線「新宿三丁目駅」のB2出口から徒歩3分。

 

JR新宿駅からは東南口から出て、伊勢丹方面に向かいます。店舗は伊勢丹やマルイなどデパートの立ち並ぶ繁華街にあります。脱毛のついでにデパートで買い物をすませるという一石二鳥もできます。

 

JR駅から行く場合は少し歩かないといけません。時間に余裕をもって出てください。

 

営業時間は9時〜20時となっています。

 

 

営業時間 9:00〜20:00
住所 新宿区新宿3丁目5-3 高山ランド会館7F

 

定休日

定休日はなし。年中無休です。

 

新宿のミュゼは、東口アネックス店、新宿3丁目店と、西口店、南口店で、営業時間が異なることに注意してください。

 

 

 

ミュゼは、こんなサロン

近年は男性も通えるサロンも増えていますかが、ミュゼは女性専用の脱毛サロンです。

 

通ってくるお客さんに合わせて、スタッフも全員、女性の方が務めていますから、安心して通うことができます。

 

また、ミュゼのポイントとしては、業界No.1の、店舗数の多さがあげられます。

 

この記事では新宿の店舗しか取り扱いませんが、北海道の旭川から沖縄まで全国展開しており、引っ越し、転勤にも対応できるサロンです。

 

 

ミュゼの全身脱毛について。システムから施術の流れまで

ミュゼの脱毛はSSC方式

SSC方式とは、フィリニーブが配合された抑毛ジェルを患部に塗り、ライトを照射してムダ毛の再生機能を弱らせていく脱毛方式です。

 

フィリニーブとは?

ダイズ、セイヨウオトギリソウなど数種類の植物エキス、サリチル酸、メントールなどが主成分です。

 

このうち、抑毛効果のある成分は、女性ホルモンと同じ働きのあるダイズイソフラボンと、サリチル酸になります。サリチル酸はイボを取る薬品に使われている成分ですね。

 

他の成分は、美肌効果のための成分です。

 

ライトは何を使用する?

クリプトンライトを使用します。

 

通常の光脱毛に使用されているキセノンランプが、瞬間的に強い光を発するのに対し、クリプトンライトはエネルギーの安定した光を照射できるという性質を持っています。

 

ライトを照射することでジェル内のフィリニーブが溶けだし、毛穴に浸透して抑毛させるというのが、SSC方式のシステムです。

 

SSC脱毛のしくみ

 

SSC方式のメリットとデメリット
メリット

光脱毛やレーザー脱毛が、ライトで毛根を熱する方式であるのに対し、SSC方式は、ライトはあくまでもジェルを温めるために使用されます。

 

そのため肌や毛穴に高熱が加わることがなく、痛みをほとんど感じずに施術を受けることができます。VIOなどデリケートな部位に使用することができるのもメリットです。

 

ほかには、患部の火傷、肌荒れといったトラブルが起きづらいことがあげられます。

 

デメリット

直接的にムダ毛に働きかける方式ではないため、はっきりとした脱毛効果が実感できるまでは、ある程度時間が必要です。

 

ミュゼ新宿では、5〜6回で効果が現れるとしていますが、満足のいく結果を得るには、一般的に12回〜18回くらいの施術が必要になるようです。

 

SSC方式のメリットとデメリット
メリット デメリット

痛みが少ない
VIOにも使用できる
火傷などのトラブルが起きづらい

脱毛効果が表れるまで時間がかかる

 

SSC方式と従来の光脱毛との違い
  SSC方式 光脱毛
仕組み 抑毛成分で再生機能を弱める 毛根を焼いて脱毛させる
ライト クリプトンライト キセノンライト
処理温度 低い 高い
痛み 弱い 強い
肌トラブル 少ない 火傷、肌荒れなど
デリケートゾーン できる できるがトラブルのリスクあり
施術回数 12〜18回ほど 10回前後

 

 

施術を受けるまでの流れ、注意点など

 

ミュゼで脱毛を受ける手順

 

予約

電話で申し込むか、またはホームページ内の「無料カウンセリング予約」から予約ページに入ることができます。

 

住んでいる地域を指定し、希望日時を選択すると、地域内にある店舗の中で、希望条件で予約が取れる店舗が表示されます。

 

新宿には4つの店舗がありますが、4店舗すべての空き状況がいっぺんに表示されるので、比較がしやすいですね。

 

カウンセリング

カウンセリングはスタッフと1対1で行われます。

 

どのような脱毛を希望するか、これまでの処理方法についての質問があり、それから肌・ムダ毛のコンディションのチェックが行われてカルテが作成されます。

 

それからミュゼの脱毛方法や施術完了までの全体の流れなどについての説明があり、最終的に脱毛のメニューと初回の施術日の予約を行います。

 

つまりカウンセリングは、施術の計画書を作って、顧客とスタッフで情報共有する作業といえるでしょう。

 

疑問があったら、カウンセリングのときに質問して確認しておきましょう。その場では疑問点が思い浮かばないこともありますから、事前に疑問点をメモしておくといいかもしれませんね。

 

ちなみに、カウンセリングを受けたからといって、必ず施術の予約をする必要はありません。予約は後日あらためて入れる、ということもできますし、相談だけして帰宅、ということもできます。

 

カウンセリングは無料ですから、迷っている方はとりあえず説明だけ受けて、施術については時間をかけて検討してもよいでしょう。

 

カウンセリングの際に必要な書類
  • 身分証明書……運転免許証、保険証など現住所が分かるもの
  • 親権者同意書……未成年者の場合。ミュゼ指定のものに、親権者の署名・捺印を入れて持参する

 

施術日当日

①施術の前にもう一度、肌やムダ毛のコンディションをチェックし、患部に抑毛ジェルを塗布します。
   ↓
②目を保護するためのゴーグルを着用したのち、脱毛ライトを照射していきます。
   ↓
③処理が完了したらジェルをふき取り、肌を冷却します。
   ↓
④プラセンタエキス配合のミルクローションで、患部の肌をケアし、この日の施術は終了です。

 

施術で使用するジェルやローションは、施術料金に含まれます。追加料金は発生しません。

 

次回の予約

脱毛は毛周期に合わせて施術を行っていくため、だいたい2〜3ヵ月おきに施術を受けることになります。

 

ミュゼは、基本的に2ヵ月おきに施術を受けるスケジュールになっているため、最短で2ヵ月先から予約を入れることができます。

 

最初のカウンセリングと同じように、電話やインターネットでも予約ができますが、施術のあとでスタッフに空き状況を調べてもらい、予約してから帰宅することも可能です。

 

予約のキャンセル、変更は……?

キャンセルや変更をしたい場合は、予約した日時の24時間前までに連絡をして下さい。

 

たとえば、4月2日の16時に予約を入れている方は、4月1日の15時59分までに連絡する必要があります。24時間前を過ぎてしまうと無断キャンセルという扱いになってしまいます。

 

そのほか、当日に予定時刻から大幅に遅刻した場合も、キャンセル扱いになることがありますので、注意しましょう。

 

無断キャンセルになってしまった場合のペナルティは?

解約時の返金保証が受けられなくなります。

 

新宿に限らずミュゼでは、途中解約した場合の返金保証制度を設けています。トータル5回の契約をして、3回受けたところで解約した場合は2回分の施術料金が返金されるシステムです。

 

ですが、無断キャンセルや大幅遅刻をすると、保証対象外になり、途中解約してもお金は戻ってきません。

 

その代わり、キャンセル料が発生したり、施術回数が1回少なくなる、ということはありません。

 

無断キャンセルした場合は返金がない

 

施術を受けた日の注意点

SSC方式は肌トラブルの少ない脱毛方式ですが、施術後に肌や体に負担がかかると、かゆみや体調不良などが起きるリスクがあります。以下のことは避けましょう。

 

体温を上げる活動
  • アルコール(12時間以内)
  • エステやマッサージ
  • 熱いお風呂・サウナ
  • 運動

 

肌に負担がかかること
  • 日焼け
  • 毛抜きや脱毛ワックスなどによる自己処理
  • 制汗剤、日焼け止めクリーム(当日のみ)
  • 患部をしめつける衣服

 

体に負担がかかること
  • 予防接種(施術後10日以内)

 

 

ミュゼ新宿の全身脱毛。どこまで処理してくれるの?

ミュゼ新宿の全身脱毛は、顔をのぞいた全部のパーツが含まれます。対象外になることが多いVIOも含まれるのは高ポイントですね。

 

処理部位のくわしい範囲は以下のようになっています。

 

部位 くわしい範囲
うなじは処理範囲ですが、のどは対象外です
鎖骨の下からアンダーバストまで。乳輪周りも含まれます
わき 腋毛全部
肩の関節部分から手首、手の甲、指まで含みます
お腹 アンダーバストからへそ下まで。へそ周りも含まれます
背中 うなじの下からお尻の上までです
お尻 でん部全体を処理します
腰というパーツはありませんが、位置によって、背中の下部、またはお尻という扱いになります
VIO ショーツの前布があたる部分全体から、Iライン、Oラインまで
足の付け根から太もも、ひざ下、足の甲、指まで含みます。ひざ頭はひざ下パーツとして扱います

 

ミュゼ新宿では、

 

  • 全身脱毛コース
  • 全身脱毛コースライト
  • 全身脱毛コースバリュー

 

3種類の全身脱毛メニューが用意されています。くわしい内容については次のトピックで解説します。

 

 

ミュゼ新宿の全身脱毛は3コース。メニュー内容と料金を解説

ミュゼ新宿の全身脱毛は、

 

  • 全身脱毛コース
  • 全身脱毛コースライト
  • 全身脱毛コースバリュー

 

3種類のコースから選択することができます。

 

また、料金のプランは、

 

  • 平日にも休日にも受けることができる「レギュラープラン」
  • 平日の12時〜18時の時間限定で受けることができる「デイプラン」

 

2種類があり、デイプランの方が安価になっています。

 

全身脱毛コース

顔以外の、全てのパーツが含まれます。

 

レギュラープラン デイプラン
4回 252,000円(1回あたり63,000円) 4回 210,000円(52,500円)

 

全身脱毛コースライト

  • Aプラン……腕、足、VIOのセット
  • Bプラン……腕、足、背中、うなじのセット
  • Cプラン……腕、足、胸、お腹のセット

 

3つのプランから1つを選択します。いずれのコースも、わきの下は施術部位に含まれていません。

 

レギュラープラン デイプラン
4回 189,000円(1回あたり94,500円) 4回 157,500円(1回あたり78,750円)

 

料金は、ABCコース、すべて共通です。

 

全身脱毛コースバリュー

バリューコースは大きく3つのコースに分けることができます。

 

  • スタンダードA〜D
  • うでプラスA〜D
  • あしプラスA〜D

 

スタンダードコースは、「ひざ下」「ひじ下」に指や背中など他の部位を組み合わせたメニューです。

 

うでプラス、あしプラスはそれぞれ、「ひじ上」「ひじ下」と「ひざ上」「ひざ下」に、他の部位を組み合わせたメニューになっています。

 

  メインの処理部位 組み合わせ部位
スタンダード

ひざ下
ひじ下

A 両手、両足の甲・指、Iライン、Vライン上部
B 両手、両足の甲・指、へそ周り、乳輪周り
C 背中上部、背中下部
D Vライン上部・下部、Iライン、Oライン

うでプラス

 

 

 

ひじ上
ひじ下

 

 

 

A ひざ下、両手の甲・指
B 両手の甲・指、背中上部、うなじ
C ひざ下、へそ周り、Vライン上部
D 胸、お腹

あしプラス

 

 

 

ひざ上
ひざ下

 

 

 

A ひじ下、両手、両足の甲・指
B ひじ下、両手の甲・指、Vライン上部
C ひじ下、へそ周り、乳輪周り
D 背中上部、背中下部

 

料金は、どのメニューを選んでも同じ金額です。

 

レギュラープラン デイプラン
4回 126,000円(1回あたり31,500円) 4回 105,000円(1回あたり26,250円)

 

 

ミュゼの口コミ

ミュゼの良い口コミ

  • 脱毛ではなく制毛と聞いて少し心配でしたが、効果は高いです。ただ予約がなかなか取れないのが残念。
  • 抑毛ジェル。冷却用ではないのでそれほど冷たくないです。体が冷えなくて楽。
  • 店内がきれいで明るい。やっぱりお店の雰囲気は大切ですよね。
  • 10回くらい通ってようやく効果が出はじめたようです。薄くなっているようですし、このまま続けます。
  • スタッフの接客態度はみんな良いと思います。

 

 

ミュゼの悪い口コミ

  • 皆さんいっていますが、予約が取れないです。ブランクがあきすぎると、脱毛効果が半減したりしないんでしょうか?
  • 2年以上通っていますが、部位によってはしっかりしたムダ毛が復活します。サロン脱毛の限界でしょうか? 見極めが難しいです。
  • キャンペーンを利用した場合、回数を変更・追加した場合など、料金のシステムがわかりづらいです。もっとわかりやすく説明してほしい。
  • 技術に差がある気がします。上手な人だときれいに仕上がりますが、そうでない人は明らかに照射ムラがでます。
  • 予約の変更やキャンセルをしたあとは、予約がすごく取りづらいです。混んでいるためでしょうけれど……。
  • 脱毛を受けている間に、新しいコースを勧誘されます。これはストレス。

 

 

口コミまとめ

ミュゼの問題点は何といっても予約が取りづらいことで、こうした口コミはかなり多かったです。

 

ただ、新宿は、 東口アネックス店、西口店、南口店、新宿三丁目店と4店舗もあり、店舗はどこでも構いません。

 

自分がたとえば、新宿三丁目店で契約していても、東口アネックス店に予約してもOKです。

 

新宿のミュゼは、近くに店舗がこんなにあるので、予約の面で少し有利かもしれません。

 

また、売りであるSSC脱毛の評判は悪くなく、予約の問題も、それだけ人気が高いためともいえそうです。

 

気になったのは、けっこうひんぱんに勧誘があること。ホームページには「無理な勧誘はない」とあり、たしかに口コミを見ると強引な勧誘ではないのですが、心身ともに無防備な状態で勧誘されると、ストレスは大きいと思います。

 

ここは改善してほしいですね。

 

 

新宿の、おすすめ全身脱毛サロンはこちら。